パソコンの動作が遅い

単に「遅い」といっても、どんな場面で遅いと感じるかで対処方法が変わってきます。

電源を入れてから操作できるようになるまでが遅い

この場合に考えられるのは以下の通り。

  • HDD(ハードディスク)の故障または劣化。
  • HDDの空き容量が極端に少なくなっている。
  • 常駐ソフト(電源を入れて自動的に動作を始めるソフト)の増加。
  • メモリー不足

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です